青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

一般財団法人 日本プロスピーカー協会 認定プロスピーカー100名突破!

2012年06月1日

先日、2カ月に1度のJPSAの日があり、
IMG_1726s.JPG
新たに3名のベーシックプロスピーカーが誕生した。
塚本 光輝さん、畑中 浩介さん、山本 登志美さん、おめでとうございます。
さらに嬉しいことに、この日は新たに1名のシニアプロスピーカーも誕生した。
坂田健さん、おめでとうございます。
皆様が学び続け、選択理論とアチーブメントテクノロジーを世に広める
プロスピーカーとして活躍していただけることを大変嬉しく思っている。
この日で、プロスピーカー1000名に向けて、遂にプロスピーカーも100名を超えた。
一般財団法人化も果たし、
ここからプロスピーカー1/1000プロジェクトを本格的に加速していくつもりである。
なぜ、私はプロスピーカーを1000名輩出したいと考えるのか。
IMG_1719s.JPG
その原動力はやはり、幼少期の経験と、
母の愛に出会ったことにある。
今でこそその経験に感謝しているが、
幼少期の私は相当に訓練を受け、
辛い思いをしてきた。
2度とこんな思いはしたくない、
貧乏は嫌だと心の底から願っていた。
そして、母に会いたいという思いもあり、17歳で東京に飛び出してきた。
履歴書のいらない溶接工見習い。それが私の社会人の始まりである。
しかし、ある日、実の母が、私を探し出してくれた。
聞けば、半年にもわたって、八王子中の鉄工所をひとつひとつまわり、
私の写真を見せて、「この子を見たことないですか」と聞きまわっていたのだという。
その事実に私は「愛」を感じた。
私は愛されても良い存在なのだと感じることができたのだ。
プロスピーカーになられる方は様々なバックグラウンドをお持ちである。
職業や年齢、性別の違いというだけではない。
私のように幼少期から辛い思いをされてきた方もいれば、
たくさんの達成を積み重ねてきた方、両親の大きな愛に強い感謝を感じている方、
それぞれにそれぞれの人生があり、その人にしか伝えられないメッセージがある。
私は、そのたった一つのメッセージを必要とする人が世の中にたくさんいると思うのだ。
プロスピーカーがメッセージを届けること、そしてそこに
IMG_1730s.JPG
アチーブメントテクノロジーと選択理論という
確かな目標達成の技術の
裏付けがあることによって、
必ずや多くの人の人生をより良い方向に
導けるはずだと信じている。
だからこそ、
プロスピーカー1000名が生まれた時の社会を思い描くのだ。
日本の津々浦々で、目標達成の技術や、
よりよいコミュニケーションの技術をメッセージする
プロスピーカーが活躍し、
地域社会に貢献している。
それが実現できれば、
今よりも少しでもいじめ・差別のない明るい社会に
近づいているはずだ。
私は様々な人に支えられ、ここまで来ることができた。
だからこそ、思いを同じくする同志とともに、
日本の社会に貢献したいと強く願っている。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP