青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

全社会議での社長としてのメッセージ

2011年11月8日

先日の大久保会長、阿部先生の出版記念講演会の時に、
フォーバルの大久保さんがおっしゃった言葉がある。
「経営の本質は、社会性を第一にしなければならない」
IMG_8885s.jpg
私もまさにその通りだと思う。
 
これからは規模の大小ではなく、
社会性のある企業こそが世の中に必要とされ、
生き残っていく時代になると確信している。
社会性がある企業とは、
事業を通じて社会の問題を解決できる企業、
人々の人生の質の向上に寄与できる企業ということだ。
それは製品やサービスをお客様に提供することや、
社員の生活を守り、自己実現の舞台を提供すること、
国家に対してきちんとした納税をすることによって表現される。
また、同じく先日の出版記念講演会でご登壇いただいた
キリンビバレッジ株式会社代表取締役社長の
前田さんの言葉も非常に印象的であった。
「競争相手を間違ってはいけない。
真の競争、競合相手は他社ではなく、世の中の変化であり、世の中の人々のニーズ、ウォンツである」
これこそ、キリンビバレッジが一部上場企業として社会に求められる
IMG_8886s.jpg
企業で在り続ける秘訣だと思った。
私どもアチーブメントは、人材教育コンサルティングカンパニーとして社会に貢献していく。
他社と比較するのではなく、常にお客様に向かって仕事をする。
社内のイノベーションに力を入れ、常に顧客にとって最善最高のパートナーで在り続ける。
これが生成発展の秘訣である。
社員ひとりひとりに人材教育コンサルティング事業の持つ社会的な価値を胸に、
誇りをもって仕事をしてもらいたい。
 
これからの社会は社会貢献企業が発展する社会である。
貢献こそ最大のテーマである。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP