青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

経営者に求めれる資質

2020年08月11日

今日は講座内でお伝えした経営者に求められる資質について、少し触れてみたいと思います。

私は、アチーブメントを33年前に創業してから、延べ41万690名の人財育成に携わり、5,000名を超える中小企業の経営者教育に従事してきました。
経営における成功と失敗を深く研究してきましたが、成功する経営者は3つの資質を必ず持ち合わせています。
それは、判断力リーダーシップ能力実行力です。

3つの中でも特に経営者に求められるのは判断力です。私も会社を経営する中で何度か大きな決断を下してきました。選択の質は人生の質を決定し、会社の明暗も分けます。1つの判断ミスで会社を倒産させてしまうこともありますし、そうなるとお客様にご迷惑をお掛けするだけではなく、社員を路頭に迷わせてしまい、社員の家族の人生にも大きな影響を及ぼします。

物事を判断する際には、3つの観点があり、本質的、長期的、客観的に見て正しいかどうかです。

本質的とは、自分や会社が大切にしている価値観に反していないかどうか。
長期的とは、目先の損得ではなく、長期的に良いものになるかどうか。
客観的とは、自分だけが良いと思うことではなく、誰から見ても良いと思うかどうか。

アチーブメントが2005年から新卒採用をはじめ、ようやく軌道に乗り始めた頃、ある会社からトレーナーを15名派遣して欲しいという要望があり、提示された条件は、信じられないほど高額でした。その会社は当時、日商1億円だったので、それほどの好条件を提示できたのでしょう。引き受ければ大きな売上になることは明白でしたが、よくよく調べてみると、その会社はマルチまがいの方法で売上を伸ばしていることが分かりました。私は本質的、長期的、客観的に考えて、絶対に引き受けるべきではないと思い、お断りしました。

現在、アチーブメントは公共機関からも信頼をいただき、研修や組織変革コンサルティングを担当させていただいています。もし、あの時、目先の利益や売上を優先させる判断をしていたら、短期的な会社の発展はあったかもしれませんが、長期的な繁栄はなかったかもしれません。これからも本質的、長期的、客観的に判断し、縁ある人を幸せに導く経営をしていきます。

28年間にわたり、経営者や各分野のプロフェッショナルに伝えてきた「目標達成の技術」を30分の動画に凝縮しました。
28年間にわたり、経営者や各分野のプロフェッショナルに伝えてきた「目標達成の技術」を30分の動画に凝縮しました。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役会長 兼 社長
アチーブメントグループ
最高経営責任者(CEO)
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。 創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、従業員220名体制へ。
著書は59冊、42万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
特別体験動画無料公開中 Twitter「経営・マネジメントのエッセンスをお届けします」 LINE@ 友達追加 Instagram「プライベートの素顔の青木を発信します」 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP