青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

勝ち続ける組織は、勝ちパターンを刷新し続けている

2021年07月27日

常勝チームとは、勝ち続ける理由があってこその常勝チームです。
努力することは尊いのですが、常に正しい選択をしていく必要があります。
正しい選択の上での努力、これが最も強いです。

では経営における、正しい努力とは何か。
それは、自分の我に固執せず、時代の潮流を読み取り、適宜適切に対応をしていくことだと思います。

松下幸之助翁は、「素直さ」を何よりも大切にしてきました。
素直とは、ただ何にでも従順であることではなく、何ものにもとらわれず、物事の真実、
何が正しいかを見極めてこれに従う心の姿勢であるとおっしゃっています。
私もまさにそのとおりだと思います。

これまでに爆発的な成果を出した経験がある人であればあるほど、
かつての勝ちパターンにこだわってしまうことがあります。

しかし、時代の流れは常に変化していくものです。
その流れに目を向けて、表面的な変化ではなく、深いレベルでの顧客のニーズを探求し、
そのニーズを満たすための商品やサービスの開発にいち早く着手する必要があります。


ビジネスとは価値と価値の交換ですので、
お客様が求める価値をしっかりと届けることができれば、
いつの時代でも必ず繁栄し続けられます。

苦しい状況であればあるほど、大きな変革が求められていると言ってもよいのかもしれません。
そしてその変革に本気で取り組んだとき、
時代のニーズに合った、顧客に求められる企業へと躍進していくチャンスをつかめると私は思います。


経営とは、変化適応業といっても過言ではないと思います。
常に変化することを忘れずに、常にお客様の声に耳を傾け、
チャレンジし続けることに経営者が率先垂範で取り組んでいくこと。
ここに心を決めて、発展の道筋を示していきましょう。

人と組織を巻き込んで、目標達成するための原理原則をお伝えする無料講演会はこちら

人と組織を巻き込んで、目標達成するための原理原則をお伝えする無料講演会はこちら

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役会長 兼 社長
アチーブメントグループ
最高経営責任者(CEO)
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。 創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ会社4社・従業員200名体制へ。著書は61冊、43万名以上への研修と、5,000名を超える中小企業経営者教育に従事している。専門分野は理念経営、理念浸透、人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化など。近年では国内外の大学での講義も多数担当し、その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
特別体験動画無料公開中 Twitter「経営・マネジメントのエッセンスをお届けします」 LINE@ 友達追加 Instagram「プライベートの素顔の青木を発信します」 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP