青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

組織を守り抜くために経営者が持つべき「財務管理力」とは?

2021年09月27日

経営者が組織の舵取りをする上で大切な力とは5つあると、私は経営者向けの講座でお伝えしています。

1、採用と育成力
2、営業・マーケティング力
3、商品開発力
4、事業戦略構築力
5、財務管理力

この5つです。
どれも会社を存続・発展させるためには欠かすことの出来ない重要な要素です。
全ての実務までを経営者自身が完璧にできるようになる必要はないかも知れませんが、マネジメントができるレベルの知識や経験は必要です。
特にこれは、「5、財務管理力」に当てはまると言っても良いでしょう。

企業経営においては、キャッシュ(現金)が尽きたときに倒産が訪れます。
東京商工リサーチの調査によると、2018年に倒産した企業のうち、実に半数以上は黒字でした。帳簿上では利益を出しているにも関わらず、手元に現金が残っていないために、借入を返済できずに倒産に陥ってしまう、いわゆる黒字倒産です。

たとえ売上や利益が出ていたとしても、「うまくいっている」と思い込んで財務を重要視しなかったために、痛い目にあってしまうことが多くあるのです。
だからこそ、アチーブメントでは、創業以来キャッシュフローを何よりも慎重に管理をしてきました。

もちろん、経理処理や、会計、月次決算などといった細かな作業自体は、私も自分で全てをやっているわけではありません。

しかし、今の会社のキャッシュフローは良い状態か。
より発展させるために適正な投資とは何か。どこまでリスクをとって良いのか。
などといった判断は、私の中で明確な基準があります。
経営者は、理念から一貫した、財務管理力が求められるのです。

以前に、知人のクリニック経営者の方から噂に聞きましたが、医療業界では財務に関する専門知識が疎い先生を狙って、悪徳税理士が異常なまでの顧問料を請求して、甘い蜜を吸っている人がいるそうです。

特に開業医の先生は、医療技術を磨き上げるという一本勝負で生きてきた方が多くいらっしゃるので、経営に関してはお得意でない先生が多いと聞きますが、その穴を狙った詐欺まがいなサービスで、残念で仕方ありません。
しかし、組織を経営する立場として考えれば、財務に関する知識を持っていさえすれば、回避できることでしょう。

そこで、医療業界向けに財務の知識をお届けすることに少しでもお役に立ちたいと思い、私が顧問を務めている南青山アドバイザリーグループ 代表の仙石実先生とともに、1日の研修を行います。

医療業界の方限定にはなりますが、興味ある方はぜひご参加ください。
コロナ禍のいま、半数以上の医院が赤字経営に陥っているという統計結果があります。
この状況だからこそ、存続・発展するための知識を是非身につけてください。

2108開催_医療業界向け財務セミナー_動画用バナー_cc21_0630 - コピー

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役会長 兼 社長
アチーブメントグループ
最高経営責任者(CEO)
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。 創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ会社4社・従業員200名体制へ。著書は61冊、43万名以上への研修と、5,000名を超える中小企業経営者教育に従事している。専門分野は理念経営、理念浸透、人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化など。近年では国内外の大学での講義も多数担当し、その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
特別体験動画無料公開中 Twitter「経営・マネジメントのエッセンスをお届けします」 LINE@ 友達追加 Instagram「プライベートの素顔の青木を発信します」 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP