青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

人生のスランプを乗り越えるコツ

2007年11月18日

誰にでもスランプはある。
スランプというものを経験したことの無い人はいないだろう。
プロゴルファーのタイガーウッズでも大リーガーのイチロー選手も
皆スランプを経験していると思う。
私もスランプといえる状況を何度か経験した時期がある。
社会に出てから約35年間、いわゆる苦悩の時期は振り返ると断続的ではあるが、
トータルで10年以上あったと思う。
特に若い頃に相当苦しんだ。
原則から外れて仕事や、プライベートの人間関係で悩み苦しんだ時代、
起業をし新商品を開発したが企画が不発に終わり、不良在庫を山のように抱え
金の苦労をとことん経験した時代、人材の採用に苦労した時代、等‥
自分自身の成長プロセスで上げればキリが無いほどいろいろ苦しんできた。
50代になっても完全に悩みから開放されているかというと、
悩みとまでは言わないまでも100%納得感が得られないときは間々あるのが実情だ。
人生とはそういうものだ。
どこにもこれで完璧という状態はない。
私の口癖は「現実の延長線上に理想を持て」である。
どこの家でもパーフェクトな人間関係はないし、仕事面でも改善する余地は
山ほどあるものだ。
今日出来ることに焦点を合わせて毎日を楽しく過ごす。
「一日一生」
”今日最善を尽くし、今日思い残すことなく生きる”
これが私の究極の人生観だ。
原則から外れず、毎日を楽しく愉快に過ごすことが出来れば、
良い人生を生きたということになるのではないだろうか。
より良い行動の選択に焦点を合わせていくと、スランプから抜け出すことが可能になる。
結論は自分がやらなければ誰もやってはくれない。
やりたくなかったらやらなくても良いが、当然の結果を体験するのも自分だ。
まず、出来ることから始めよう。
完璧完全を捨てて最善改善を心がけると良い人生を送れると思う。
お互いに助け合い、よい人生を生きていこう。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP