青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

今日も一日ベストを尽くした

2008年06月27日

5%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%83%90%E3%82%AB%E3%81%8C%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E3%82%92%E7%9B%AE%E6%8C%87%E3%81%99.jpg先ほど、新・「頂点への道」スタンダードコース442回目を無事終えたところだ。
このコースは17年前から連続442回続けているが、1回として同じコースだった事がない。
毎回新しいコースを受講生と共に創り上げているからだ。
今日も、140名の受講生が新たなスタートの日として、先ほど研修会場を後にされた。
3ヵ月後に再受講でお会いするのが楽しみだ。
さて、今回、再受講に来てくださった橋本俊輔さんが、昨年出版された「5人のバカが富士を目指す」(ブログハウス)という本が、なかなか興味深い内容だったので、皆様にご紹介したいと思う。
無一文で東京から富士山まで旅をしたという、考えてみただけでもそのご苦労が伺えるのだが、その旅の中で得たものは「心の豊かさ、温かさ、心の繋がり」だという事だ。
橋本さんは、この旅の中で何度も現実の厳しさに直面するのだが、共にゴールを目指す仲間と協力しながら、幾多の苦労を乗り越えてきている。
若い感性で、仲間の素晴らしさを書き記している書籍だ。
080627_02_03.jpgそして、今回、セミナーアシスタントに入ってくださった、埼玉県内で飲食店を経営されている株式会社津気屋の副社長 榎本岳幸さんと大宮店店長の伊藤和広さんをご紹介したい。
「こだわりラーメン津気屋」は、とにかく元気で笑顔が素晴らしい。
お客様にツキがなだれのごとく来ます様に祈りを込めて「津気屋」と名づけたと以前に聞いたが、そのためのこだわりがまた凄い。
商品に対する絶対の自信。仲間に対する絶対の自信。会社に対する絶対の自信。そして、各自が自分に対する絶対の自信を持っている素晴らしい人財の集合体だ。
お近くの方は是非一度お店に行ってみて下さい。
↓↓↓
津気屋のホームページhttp://www.tsukiya.co.jp/index.html
080627_03_03.jpgまた、以前にもご紹介させていただいた「生きテク」の中心スタッフである、田村友輝さんもアシスタントに入ってくださった。
田村さんは、栃木県で有限会社国分寺産業の専務取締役をされているが、ボランティアで自殺防止の任意団体「生きテク」の「自殺ZEROキャンペーン実行委員」としても活躍されている方だ。
日本は現在年間3万2千人の自殺者がいる。
「生きテク」の目標はこの2年で半分の1万5千人に減らすことと聞いている。
自殺をしても、先にあるのは闇の世界だ。その先に今より楽な世界など存在しない。
皆、与えられた命に感謝し、幸せになってもらいたい。
今、生きていて苦しいと悩んでいる人には、是非、生きるテクニックを身につけて欲しい。
「生きテク」のこの活動が、全国に広がり、生きる意味と力を回復してくれる人が増えることを私も望んでいる。
生きる意味と目的は人を強くする。
さあ、今日はもうそろそろ休むとしよう。
明日は、岡山でJPSA瀬戸内支部の立ち上げ講演会だ。
私は、この日本の社会をより良くする為に、この命を使う。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP