青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

「誠実さ」について

2009年11月30日

誠実な人と知力のある人と実行力のある人の3人のうち、このブログを読んでくださっている方々は、
どの人をパートナーとして選択するだろうか?
おそらく迷わず誠実な人が選ばれるだろう。
不誠実だけれども、知力も実行力もある人と組んだら、いつかは必ず痛い目を見ることが予想できるからである。
しかし、知力や実行力は魅力がある。
この人と仕事をしたら成功できるのではないかと思えるほどの高いレベルの能力を持っている人と
過去沢山会ってきた。
そして様々な良い経験、将来につながる痛みを伴う経験を積み重ねて今日がある。
知力と実行力のある人には大きな魅力がある。
しかし、私は目先の能力よりも真に信頼、信用できる人間と仕事をすることを優先して来た。
今年で23年目を迎えたアチーブメント株式会社は、本社と子会社合わせて現在約100名の社員がいるが、
一人ひとりの社員を観察して最終的に私がパートナーとして選ぶ人は能力があるのは当たり前だが、
その上に人間的に信頼、信用できる人物である。
決して仲間や顧客を裏切らない人間力が成功の土台である。
この誠実さは何にも替えがたいものだ。
辞書で誠実をひも解いてみると、「実直さ」、「正直」、「偽りがなく、まじめなこと」「真心が感じられるさま
私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対すること」「正しく、真実である・こと(さま)」とある。
誠実さを貫くことは決して簡単なことではない。
私も若いころは不誠実な人間といわれてもおかしくない人間だったと思う。
物事の判断基準が自己中心的で大変傲慢で我儘な一面もあったと思う。
今でもまだそのようなところは残っているかもしれないが、私なりに必死に努力はしてきたしこれからも努力はしていく。
今振り返ると”その努力と、成功や幸せは連動してきた”と思う。
最近、若い人と話をする機会が多くなり、この誠実さを伝えることの難しさを感じる時がある。
大切にするものを大切にしたい
理念の具現化に対する姿勢こそが経営者の誠実さが最も現れるところだと考えているが、
無形の精神的な価値観から有形の経済的な豊かさが生み出されるということは、体験しなければわからない
深い話だと思う。
このブログを読んでくださっている若い方々には、目先の損得ではなく、相手の立場を重んじ、
与えてから、与えられる」という成功の原理原則を信じて、自分と自分に縁ある人々の為に
成功と貢献の人生を生きて頂きたい。
ふと、人の生き方を見て”人生の成功と失敗を分ける誠実さ”について考えることが多くなってきた今日この頃である。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は55冊、36万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP