青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

愛すること 信じること

2015年12月10日

愛することと信じることは一体である。

人を信じて裏切られると辛いものだ。
裏切りは悲しい。
裏切りは辛い。
裏切りは残念なことである。

しかし裏切られたのは自分に原因があるという考え方が大切。
そもそも裏切りという事実は無い、解釈である。
自分が求めていた結果が得られなかったという事実である。
信じる根拠はどこにあったのか?
信じるとはどういうことなのか?

人間の弱さ、ずるさ、儚さを理解してから初めて腹の底から信じれる度量が出来る。
信じるに値する人間は少ない、でもあえて信じること。
まず自分を研究してみたら良い。
自分は自分を信じれるか?
人を信じる前に、自分を信じれる生き方をすること。
それが先だ。

自分を信じれる生き方の出来る人間が、人を信じて裏切られない生き方が出来る。
自分の弱さ、甘さ、至らなさをわかって、はじめて人もそういう存在だとわかるものだ。
それでも人を愛し、信じ、生きていく。
自分の扱い方をまず研究して、はじめて人のマネジメントが出来るようになる。
自分にも人にも甘く、無責任な人間になってはいけない。
人を信じることは、人を愛することにつながっている。
それが証拠に、親は子に何度裏切られても信じ続ける。
夫婦も愛があれば信じ続けるものだ。
神様は我々が何度裏切っても愛し続けてくれている。
愛に気づいて人は内面から変わる、

愛は最大の力。
人を愛し信じれる人間であり続けたい。
「愛が動く時に不可能は可能に」
幸せを祈ります。


 

12314012_632101190262022_1703598024119197132_n

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は55冊、36万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP