青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

悔いのない人生を全うするための一番大切なこと

2018年03月8日

「その人の人生は何を第一として生きるかで決まる」
 
自分の求めているものと、得ているものの差からフラストレーションが起こり、
私たちは行動せざる得ない状態になり、内発的に行動に掻き立てられます。
つまり、「求めているものの質」を吟味することが大切です。
 
求めているものは、
縁ある人々の「成功」と「繁栄」と「幸福」につながるものか?
自分の成功と繁栄と幸福ではなく、縁ある人々の成功と繁栄と幸福につながっているか?
 
経営者であれば、対顧客、対社員、対社会からみて
対象としている人々の物心両面の幸福につながっているのか?
 
クリスチャンであれば、
神様の栄光や兄弟姉妹の幸福に結びついているか?
 
と深く自問自答しなければなりません。
「志の力」とはまさにこの利他の思考の産物です。
 
そして、自分の成功と繁栄と幸福は、
他の人々との関係性によって与えられる祝福と私は考えています。
 
 
しかし振り返ると、私も若い時は自分の成功と繁栄と幸福が第一でした。
聖書との出会いで、求めるものが変わり、
利己から利他へのパラダイムシフトが起こりました。
 
人は常に求めるものを明確にし、
求めるものと、現在の選択のギャップを確認することによって、
より良い人生を送ることができます。
 
昨日は、共に「志の力」を執筆した、
下村博文氏と3月20日の講演会の打ち合わせをしました。
 
また、5月16日には、浅草にて1000名規模で下村氏と講演会を開催します。
 
一人でも多くの方にこの本の情報を普及し、
よりよい人生を生きてもらうことは、私たちの共有のミッションです。
 
 
そして、本日から3日間、私のライフワークになった、
戦略的目標達成プログラム『頂点への道』講座スタンダードコースが大阪会場で始まりました。
毎月連続で27年間開催して、お陰様で今回で第669期を迎えました。
毎月連続開催目標の700回まであと31回に迫って来ました。
 
今日も、人は何のために誰のために何を目的に生きるのか?
何を第一として生きることが大切なのか?
どうしたら、自分の求めているものが手に入るのか?
思考と行為を一致させる技術について伝えていきたいと思います。
 
今日も一日悔いの無い人生を全うします。
 
28660689_1055317237940413_6959091834186366976_o

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社7社を含めて、従業員180名体制へ。
著書は55冊、38万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP