青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

国土省の都市、地域整備局総務課の企画官宇野さんに感謝!

2008年04月8日

080408.jpg本日は朝8時からの一麦会で国土交通省の都市、地域整備局、総務課企画官の
宇野善昌氏のお話を聞いた。
テーマは「人口減少・超高齢化社会における活力あるまちづくり」である。
今、日本社会は初めて人口減少社会ならびに超高齢化社会を迎えようとしている。
2050年には完全に逆三角形のように65歳以上の割合が生産年齢人口割合を上回る。
そのような社会環境の変化が予測される中で人口は3大都市を中心に益々都市に集まってきている。
すなわち二極格差が広がって地方の人口が大きく減少傾向にあるということである。
そのことに連動して地方圏では大都市圏に比べ、景気回復力が弱く、完全失業率にも年々格差が出る見通しである。
国は今都市構造改革を進めているということである。
2008年度の街づくり交付金は2510億円とのこと、子どもや孫の代で苦労しないような社会創りを目指し本気で取り組んでくださっていることが良くわかった。
日本の社会の為に自分の人生を賭ける人の話には説得力があるものだ。
良い学びが出来たことに感謝している。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP