青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

本物の社長に感動

2008年05月27日

昨日の夜、日本電産株式会社の永守重信氏の出演しているテレビ番組を見た。
凄い経営者だと素直に感動した。
35年間、元旦以外に休みなし。
元旦の半日は神社に行くために休むが、それ以外毎朝6時50分に出社しているとのこと。
仕事が楽しいとおっしゃっていた。
楽しいから何の苦もない。
成功する人間はそのことが願望を占めているという見本を見せていただいた。
私も毎日最善を尽くしてきたが、レベルもラベルも違う。
この人は小学校3年の時に社長になることを心に決めたそうだ。
27社友好的M&Aを実行し、今日の売上7500億を超える企業体を創りあげられた。
それも一切リストラをしないというからカルロスゴーンさん以上に凄い。
日本人は農耕民族だから人を大切にする経営者に敬服する。
今までいろいろな経営者のお話を聞いたが、35年間100%仕事一筋まさに命を会社に注いできたという意味で永守重信社長を超えるまさにモーレツ社長に会ったことはない。
もう一度、意識の設定をし直す必要がある。
無意識にレベルをさげてしまっている自分に気付かされた。
やはり人間は人間によって磨かれるものだ。
今、朝の6時、さあ、私も今日から気持ちを入れ替えて再出発だ。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP