青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

毎日最善を尽くす

2008年07月29日

080729_01_02.jpg昨日は朝から会議の連続だった。
午後は弊社の会員誌の10月号の対談が行われた。
対談相手は弊社の広報顧問でありモータースポーツ界で
長年活躍している織田一彦氏である。
先週、英国から帰国し、F1のチーム・ウィリアムズの訪問の話を
お聞きした。
チーム・ウィリアムズのアダム・パー社長からチームの帽子と
チームジャンバーをいただいた。
10月の富士スピードウェイで開催される日本グランプリが
今から楽しみである。
080729_02_03.jpg織田さんが英国のチーム・ウィリアムズに訪問したのが、
丁度ドイツグランプリ終了の翌日だったということだが、
チーム・ウィリアムズは次のレースに向けて、
現場はすでに動きだしていたということを聞いた。
我々はつい3日間のレースに目を向け、どのドライバーやチームが優勝するかに意識がとられているが、520名の社員を抱え、F1をビジネスとしているイギリスの本社は、確かに重要な3日間ではあるが、延々と続く事業活動の中の3日間であるという見方もできる。
目に見えるレースを支えている目に見えない地道な日々の事業活動があって、レースが行われているということである。
私が講師を務める「頂点への道」講座も3日間であるが、コース終了後、
私を含め、関係者は3日間の後のフォロープログラムの準備と次のコースに向けて動き出す。
080729_03.jpg織田さんと話をしていて、まさにF1に通じる世界を感じた。
コースは3日間でも、その3日間の後のフォロープログラムを日々実践し、17年間で1万9000人近い人がこのコースを受講してくださっている。
ウィリアムズさんは69歳ということだが、私も後10年間はこの「頂点への道」講座を担当する。
そして、この10年間で経営の後継者の育成と社員の中から私の研修技術を継承できる20名の一流研修講師の育成を行う。
さらに、それ以外に日本プロスピーカー協会所属のプロスピーカーを今後20年間で1000名育成することが私の目標である。
昨日の夜の特別講演会に150名近い人が参加してくださった。
誠に感謝である。
まだまだ現役を続けて日本社会に貢献していきたいと考えている。
080729_05.jpg今日は、朝の飛行機で小松空港に着き、石川県七尾和倉温泉の
加賀屋さんに来ている。
080729_04.jpg 日本の旅館として28年間、総合評価日本一を継続しているサービスの本質を、
いろいろな角度から見てみたいと思う。
日々、感動の人生に感謝である。
080729_06.jpg

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は55冊、36万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP