青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

浜松市の公立中学校の校長先生を対象に講演をさせて頂きました。

2012年08月8日

先日、浜松市の公立中学校の校長先生を対象に
120806浜松.jpeg「今後の学校経営と人材教育のあり方」について
講演を行わせていただきました。

今回は、以前に浜松で行われた特別講演会に浜松市教育委員会の教育センター長がご参加くださったことがきっかけで、講演のオファーをいただき、スケジュールを調整し、実現することができました。

 

 当日は150名強の校長先生がお越しくださり、
国家の設定する教育の目的に触れながら、
校長先生の皆様にも学校運営の目的を深く考えていただく
機会を設けさせていただくことができて感謝しています。

 

教育基本法 第一条 教育の目的
教育は、人格の完成を目指し、平和で民主的な国家及び社会の形成者として必
要な資質を備えた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。

 

リーダーである校長先生と、生徒を統括する教員が皆、
教育の目的とその学校が目指す姿を共有し、それぞれの役割を認識し、
一緒にゴールを目指して運営していくことが大切です。

 

公立の学校は私立と比べてコントロールできないことが多いと思います。

しかしながら、その中でも工夫できることを話し合い、
上質な教育を提供することは可能です。

コントロールできることとできないことをしっかりと区分し
コントロールできることに焦点を当て、
子どもの可能性を最大限引き出す教育を行っていただけることを願っています。

講演の中でお話ししましたが、子ども70%親の教育30%ぐらいの比率で親の教育をしなければ子どもの環境は改善されないと思いますとお話ししました。

 

今回、将来の教育者訓練センターの設立をイメージできる非常に良い機会を与えられたことに感謝しています。

 家庭環境もあり十分な学校教育を受けれなかった私が会社を設立し、25年間真面目に人生と経営に取り組んで来てよかったなとしみじみ感じることが出来た嬉しい日になりました。

浜松市の中学校の校長先生は人格者が多かったです。

視線と講演を聴いてくださる姿勢でわかりました。

教育の現場で毎日真剣に取り組んでおられる校長先生を尊敬します。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP