青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

旧社員の訪問

2010年01月20日

昨日は、久しぶりに以前、弊社が社員9名の頃にいろいろ力になってくれた、元社長室長の古谷真一郎君が訪ねて来てくれた。
古谷君がいた頃の弊社は、会社としてまだ力もなく、「横綱千代の富士の引退記念プログラム」の在庫を抱え込み、毎月毎月、薄氷を踏むような思いで必死に返済をしていた時代である。
現在、私の自宅の書斎には、当時の苦労を忘れない為に、私を含め当時の9名ほどの社員で撮った写真が今でも貼ってある。
その頃のことは、生涯忘れることはない。
彼は当時、損得を超え、
社長室長として、代理店サポートを始めとして、
私のために色々力になってくれたことを、
今でもはっきりと覚えている。
その頃彼は青年会議所の世田谷区の委員だったが、
その後副委員長になり、
社団法人東京青年会議所の第55代理事長に選挙で選ばれ、
そしてその後、日本青年会議所でも活躍をし、
無事に卒業し、NPO法人 人間力開発協会の専務理事を現在務めている。
一方で、ガルニという銀製品のアクセサリーの会社を経営し、
それ以外にも飲食店や、商社も手がけている。
「経常利益1億をまず目標としなさい」と、当時私が言っていたことを忘れず、
彼は真剣に目標にチャレンジし、経営者としても成功してくれた。
まさに私の人生の中でも、自分の部下であったことを、
誇りに思える人財の一人である。
当時から経営に対しては「利益は目的ではなく結果である」という考え方を持ち、
仕事をしてきたが、彼も目先の損得にこだわることなく、
人のお世話や面倒をみる利他的な性格で、
その結果として色々な仕事が彼の回りに集まってきてうまくいっているようだ。
今後の更なる活躍を期待している。
昨日は夜遅くに大阪に入り、今日の午前中は、大阪支社のメンバーとミーティングを行い、お昼には大阪北ロータリークラブに参加し、プロバスケットチーム、大阪エヴェッサの上原光徳社長の卓話を伺った。
午後は200名を越える2011年の新卒採用対象者に対して、
弊社の企業理念、存在理由について約2時間熱くメッセージをした。
そして、これから夜の会食に向かう予定である。
ところで明日から、
弊社の子会社であるアチーブメントダイニング株式会社が運営する
フェリーチェ高輪台店オリジナルフィナンシェ
山形県酒田市の中合清水屋店
『春のうまいもの祭り』にて販売される予定である。
近県にお住まいの方で、
このブログをご覧いただいている方は、
是非足を運んでいただけますと幸いです。
こうして日々着実に一歩ずつ、
私自身も、会社も成長し、
確かな歩みを進めていることに感謝している。
・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…・‥…─*・‥…
    『春のうまいもの祭り』 
 
期間:2010年1月21日(木)~26日(火)
場所:中合清水屋店 5階
    山形県酒田市中町2-5-1
地図:http://www.nakago-shimizuya.com/pg12.html
・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…・‥…─*・‥…

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP