青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

法政大学大学院 政策創造研究科 後期特別講義が終了

2011年01月20日

IMG_8110.JPG
一昨日は、法政大学大学院政策創造研究科での今学期最後のクラスが行われた。
今回は、最後のクラスということで、学生の皆さんの発表と課題提出、並びに、最終回のスペシャルゲストということで、
外部からの特別講師として面白法人カヤックの柳澤大輔社長をお迎えしてのあっという間の三時間であった。
学生皆さんの会社に対する思いに触れ、
心が熱くなったと同時に、皆さんのように理念経営を行おうと切磋琢磨していらっしゃる経営者の方が一人でもこの日本社会に増えて欲しいと、心からそう思った次第である。
そうすれば、この日本社会が変わる大きな促進剤になると
私はそう強く信じている。
IMG_8128.JPG
また、特別講師としてお招きした柳澤社長のお話は大変興味深かった。 
サイコロの出た目%×月給がプラスアルファでお給料として支給れるという方法を取り入れていらっしゃることをご存知の方も多いであろう。
面白さの中にも、柳澤社長の理念がしっかり浸透しているお話が聞け、私もとても深い学びの機会となった。
パワーポイントに記載されていた一言で印象深かったのが、
『自分の客観的評価は見つめなければならないが、
一喜一憂しないこと。
資本主義のモノサシで測れない価値もあるのだから。』
とのことだった。
この言葉に、柳澤社長をはじめ、役員の皆さんが大切にしたいと思っている視点、
この忙しい現代社会の中で、自分たちの価値観、判断基準を見失わず、
自分をきちんと持ち続けて歩んでいこうという姿勢、
大きな波に巻かれてなるものかという力強さというか、
現代社会を生きる若者たちの心意気のようなものを感じることができた。
「つくる人を増やす」ということを理念におき、理念経営を行っているカヤック。
私と柳澤社長は、それぞれ理念は違えど、
共に理念を組織に浸透させ、日本に変革をもたらそうという心意気は同じである。
日本社会に変革をもたらす同志として
今後も一緒に歩んでいきたいと思った次第である。
クラス終了時に、坂本光司先生からのお祝いの言葉と花束をいただいた。
01182011housei1.JPG
そして、クラスの後は、学生の皆さんと楽しい懇親会の時を持たせていただいた。
振り返ってみると、1学期間はあっという間であったと感じる。
初めての講義、初めての大学院、
学校歴の無い私が、
塵あくたのようなところから拾い上げられ、
このように皆さんのより良い人生のために
少しでも貢献できたことに感謝している。
この素晴らしい機会を与えてくださった
坂本光司先生に再び感謝して今日のブログとする。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP