青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

大阪支社に大物新人登場

2007年05月1日

昨日から嬉しいニュースが続く。
先ほど入ったニュースだが、
弊社の大阪支社に今年の2月21日に入社したばかりの新人、宇都なるみさんが入社2ヶ月目にして、
4月度だけで新規で20名の方に
弊社のメインシンボリックセミナー「戦略的目標達成プログラム 新・頂点への道 スタンダードコース」を普及するという実績を残してくれた。
実績は実在である。
このことが何故それほど嬉しいかと言えば、
宇都君が“梅澤美夏子支社長の喜ぶ顔が見たいという一心で頑張りました”と言ってくれたからだ。
大阪支社の支社長を務める梅澤美夏子さんは私の腹心であり、
弊社の創業メンバーの一人である。
創業から20年間、弊社の山あり谷ありの歴史を共に歩んできてくれた真のパワーパートナーである。
そういえば昔、今から10年前に遡るとその当時、
社員は私を含めて10名弱しかいなかったが、
宇都君が梅澤に言った一言を私も梅澤君から言われた記憶がある。
良い社員を持つと経営者は更に働き者になる。
同じように良いメンバーを持つとマネージャーはメンバーのために頑張ろうと更に働き者になる。
人を動かすものは理屈ではない。
心であり、情である。


人間の心のパワーは私たちの基本的欲求(生存、愛、力、自由、楽しみ)を満たす願望や目的にある。
私たちは自分の遺伝子を喜ばすために生きているのだが、
自分の上司が自分の遺伝子を喜ばす存在として、
自分の願望の中心に入れられる人材は意外と少ないものだ。
この私も若いときは宇都君と同じように、
お世話になった上司を喜ばせたくて頑張ってきた人間である。
動機はそれで十分だった。
“上司の喜ぶ顔が見たい”
良い動機付けの言葉であり、チームワークや相互信頼を感じる言葉である。
弊社の報酬体系は歩合等は一切つかない報酬体系だ。
いわゆる頑張っても頑張らなくても短期的には、同じだが頑張っている人は心の充実感が違う。
又、長期的に見て昇進や昇格が十分期待できる。
目先の損得計算ではなく、理念やビジョンを中心にベストの人生を生きていける人材には、
将来が約束されている。
久しぶりに奉仕の精神で頑張れる爽やかな人が登場した。
嬉しく思う。
今日、私も社員の未来のために最善を尽くそう。
それが私の願望だからだ。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は55冊、36万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP