青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

ASTD最終日に思うこと

2011年05月25日

3日間あったASTDもあっという間に最終日を迎えた。
ASTD3.JPG5月23日から25日までの期間、約9000人もの
教育の専門家が集まるイベントであったが、今回は特にケン・ブランチャード氏のレクチャーが聞けたことが私にとって大変有益であった。

 

ケン・ブランチャード氏は、目的・ビジョンの大切さ、そしてリーダーシップの本質を力強く語ってくださった。

もう80代の半ばと思われるケン・ブランチャード氏は
今もなお第一線で活躍し、ずっと自身の天職であるASTD1.jpgリーダーシップ分野の人材教育に人生を捧げている。

私も生涯ケン・ブランチャード氏のような姿勢を全うしたいと
心に強く記した次第である。

 

これからもアチーブメントは社員と共に、日本の社会で最も大切な、”人財”という資源の質の向上に向けて全力で取り組んで行く。

 

最終日に、昨年のASTDからご縁のあった世界的なASTD2.jpg人材教育のトレーニング&コンサルティング会社のDOOR社のリカルド夫妻とコンベンションで再会できた。
リカルド氏は大変有能なビジネスマンである。

昨年日本を訪れて頂き友好を深めたが一緒にビジネスが出来る機会を考えているところである。

 

私は明日からインディアナポリスに移動し、佐藤琢磨が挑戦するINDY500を観戦して日本帰国する予定だ。INDYは100周年を迎えるということで今年は大変な盛り上がりだと聞いている。

インディアナポリスで琢磨氏と会えれば嬉しいがレースの間なので今回は面会は難しいかもしれない。

今回の米国の旅は私のポジショニングを再確認できた大変有益な旅であった。

自分はどの分野でどのように生きていくことが最も用いられるのか?

大切な問いかけである。今回もASTDで多くのご縁をいただき、その出会いから
多くの気づきと学びを得ることができたことに感謝である。

 

これからも、この出会いと学びに感謝し、日々精進していく所存である。

 

 

 

 

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は55冊、36万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP