青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

全体会議での社長メッセージ

2012年04月12日

先日、全社会議の中で
_DSC7009.JPG私が2010年11月にメッセージしたメモを
見つけたので、それについてシェアをした。

 

2010年に私がメッセージしていたこと、
それは、やはり原理原則であり、この会社の存在理由であった。

 

メモをもとに、私たちはこの社会から、
いじめ差別のない明るい社会をなくすことを目的とし、
自主自立型の人材を育成していくことであると
メッセージをした。指導者の育成をこの社会は求めている。
だからこそ、それを叶えていくのが我々のミッション
なのである。

 

誰のために働いているのか。この問いについて2010年時のメモには
「社員のため、顧客のため、協力会社のため、
株主のため、地域社会のため、日本社会のため」と記されていた。
この優先順位はインサイドアウトである。
私たちに近いところから幸せの輪を広げていくことが重要なのだ。

 

原理原則を貫き、この仲間が力を合わせれば、40期売上100億、
経常利益20億、社員500名の体制が実現できると確信している。
一人ひとりがとてつもない可能性に溢れており、
このメンバーであればどんな困難も乗り越えていける自信がある。

 

今回の会議で、アチーブメント50周年をイメージしてほしいと伝えた。
50周年を迎えるとき、私は82歳である。
しかし、50周年を迎えてもほとんどの若手は、
まだ私の今の年齢にも到達していないのである。
この組織は可能性の塊であると感じたと同時に
未来が鮮明に見える感覚が生まれた。

 

きっと、5年後も10年後も私は同じメッセージをし続けると思うが、
私のメッセージを酌んで、社員が自発的にその思いに
応えようとしてくれていることに心から感謝している。

 

社員の思いに私も応えられるよう、さらに私自身、
目的に向かって全力を尽くす次第である。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP