青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

成功する経営の本質にある、普遍の原理

2019年08月22日

自分の人生で一番大切なことは自分をコントロールすることだ。
会社の経営の前に、自分の経営をしなけばならない。

そして家庭の経営がある。

その次にいよいよ自分の会社、企業の経営になるが、
まず共に働く役員、社員、協力会社さんと
強い信頼関係をつくれるか?
そして目の前のお客様との約束を守り通せるか?
これがまず中核の一番大切なこと。

そして資金、財務、経理のコントロールがあり、
会社のことを世に知らしめる能力である広報やマーケティングがあり、
会社の未来をつくる企画があり、
確実に有形無形の価値ある商品を売る営業がある。

ここに全て人が関係している。
良い人財を採用する力、そして採用したら育成する力
これらを日々積み上げて企業組織は存続していける。

一寸先は闇という言葉があるが、気を抜いたら終わり。
飛行機の操縦と同じで経営者は機長であり
全乗客の命を預かっているという認識が大切だ。

私は32年間このことを追求してきたが、
来期の33期から少しずつ役割を移行していく。
どんどん能力のある人財にバトンを渡す。

この一つ一つの部署を任せて、
上手くできたら兼務でどんどん広げていく。

全部できるようになったら後継者が育ったということだ。
「何事も順序を持って定めるべし」
全ては自分の管理から始まり、輪を拡張していくことを忘れないこと。
これが決っして潰れない経営の秘訣だ。

経営者はオーケストラの指揮者と同じ、
後継者は同じ指揮者を選び、指揮者を育てるのが後継者育成だ。

これを勘違いして、プレーヤーにオーケストラを任せたり、
音を聞き分けられない人間にオーケストラを任せるから赤字会社に転落する。

絶対に握らなくてはならないポイントがある。
それがわかったら経営はうまくいく。
その逆は言わなくても自明の理だ。




▼私の講演が収録されたCDをプレゼントしております。
blog用_CDプレゼントバナー

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役会長 兼 社長
アチーブメントグループ
最高経営責任者(CEO)
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。 創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社7社を含めて、従業員210名体制へ。
著書は57冊、40万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント Twitter「経営・マネジメントのエッセンスをお届けします」 LINE@ 友達追加 Instagram「プライベートの素顔の青木を発信します」 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP