青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

人生の意味と目的

2007年05月18日

人は何故生きるのか?
人は生まれてから死ぬ瞬間まで遺伝子の指示によって生きている。
私たちは例外なく、いつかは人生の幕を閉じる日を迎える。
人は必ず死ぬ。
これは逃れることの出来ない事実である。
生と死の間の時間を人生と考えても良いのかも知れないが、私はこの人生を単なる時間の概念だけでは考えていない。
また、自分のことだけではなく、世の為、人のために役立つ人生を選択することが大切だと考えて生きている。
せっかく与えられた命を無駄にはできない。
先日、知人の奥様が出産時に出血多量で亡くなったと聞き驚いた。
出産というものは大きなリスクが伴うことだということを改めて認識させられた。
前にも述べたが「私たちが生きている今日は、昨日亡くなった人達があれほど生きたいと願った明日」であるということを忘れてはならない。
人生の意味や目的は人に与えられるものではない。
自分で明確にしていくものだ。
唯、言えることは遠くに頑張る理由を探すより、身近に見つけるほうが良いということである。
先ず自分自身を愛すること、自分の家族や仲間を愛することが大切だ。
「愛とは愛する対象者が到達しうる最高の祝福に至ることを願いそこに至ったときそれを喜ぶ心を云う」とイギリスの詩人は表現した。
今日も私の家族、仲間、大切な一人ひとりのお客様の幸せと成功と繁栄の為に最善を尽くそう。
自分が生まれてきて良かったと心から思える人生を私は生きていきたい。
「人生の目的が変われば人生の質が変わる」
社会に出て35年、若いときの私と現在の私では別人である。
良質の情報との出会いは人生を根本から変えるときがある。
愛との出会いで私の人生は明らかに変わった。
感謝、感謝、感謝である。
今日も一日最善を生きる。
皆さんにとってよい一日であることを祈ります。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP