青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

「本気力」について

2008年04月26日

本気について考えてみた。
今まで本気で取り組んできたことを振り返ると、ブリタニカ時代のセールス、セールスマネジメント、29歳からの能力開発コンサルティング会社時代のトレーニング、マネジメント、そして独立してから20年間の経営。
080426ass.jpg今回で437回目となる「頂点への道」講座の講師活動。
プライベートでは家族を物心共に豊かにするということ。
子どもの小学校受験。
私の本気は仕事生活面と家族家庭生活面の二つの領域に集約されている。
現在の仕事生活面では、選択理論を土台にしたクォリティーカンパニーを目指して、第一に「顧客の成果の創造に寄与すること」、第二に「全社員の物心共に豊かな人生の実現」、そして「平和で豊かな社会作りのために業界一の納税企業」を目指して本気で経営に取り組んでいる。
本気の力は道を拓く。
お蔭様で素晴らしい社員が、皆、本気で働いてくれている。
社員は私の大切な宝である。
社員を幸せにしたい。
私を信じて共に働いてくれる仲間を幸せにしたい。
本気のパワーはそこから生まれてくる。
080402.jpg
トレーナーとしても現在連続437回継続してきた「頂点への道」講座を通して、もっと多くの方々に貢献していきたい。
個人と組織の目標達成コンサルティングでは日本一になる。
このこだわりが道を拓く。
本気の領域は人それぞれだが、本気にならなければ何事も成就しない。
080426kataoka.jpg先日、私の誕生パーティーに氣の研究会の常任理事であり、合気道の達人 片岡武壽氏が出席してくれたが帰りがけに、息子に対して「本人が気があれば今から本気でやれば世界チャンピオンにも育てられるよ」「本人に気があればだけどね」とおっしゃってくれた。
今息子は8歳で10級である。
息子にはまだそこまでの気はなさそうだが。
すなわち、どんなサポートをもらえても、本人にその気がなければものにはならないということである。
今回、「頂点への道」講座に本気の人たちが沢山参加してくれた。
080426tishiwata.jpgその中のお一人である石渡武志さんは、株式会社CELLAR DOORの社長である。
創業7年目、社員10名のこれからが楽しみな経営者である。
経営理念は「ワインを通じて一人でも多くの人を幸せにする」というものだ。
本気の経営で、今後の発展を期待している。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP