青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

登竜門

2011年04月28日

国本.jpg先週、2010年アチーブメント全日本F3選手権で、
優勝を飾ったドライバーの国本雄資君と食事の機会を持った。
彼は今年、F3の1つ上のカテゴリである、
全日本選手権フォーミュラ・ニッポンに

参戦することが決まっている。

 

その食事の席の中で、彼はとても興味深い話をしてくれた。
それが、「登竜門」の話である。

 

中国奥地の竜門山に竜門滝と呼ばれる滝があるのだという。
津々浦々から鯉がそこに集まってきて、
滝を登ろうとするのだが、
その滝は水の勢いがとても強く、
チャレンジしては落とされ、
チャレンジしては落とされ、
それでもチャレンジをし続けているのだという。

 

そして数えきれないほどの鯉の中から
その滝を登りきった鯉だけが龍に変身する。
そのため、そこを通れば立身出世が適う関門として、
「登竜門」と表されるようになったそうだ。

 

国本君は、
「自分はF1ドライバーになることを決めています。
竜門滝を登り詰めた鯉のように、
たとえそれがどれだけ厳しい道であろうとも、
夢に向かって登り詰めていきます」
と言ったのである。

 

私はとても素晴らしいと思った。

 

目指すものがあるからこそ、人は逆境に直面する。
目指すレベルが高ければ高いほど、
当然その逆境も大きなものになる。

しかし、その逆境に直面し、越えようとすることによって、
人は真価を発揮し、成長をしていくものである。
また、末来は自分で現実を決めることができる。
「できる」「できない」ではない。
「やる」と決めるところからすべては始まるのだ。

 

登竜門という言葉を胸に刻み
今日も挑戦の一日を歩んでいこうと思う。

******************************************************
青木仁志の講演が収録されたCD(非売品)プレゼント中
https://www.achievement.co.jp/aokisatoshi/contact/ppcd.html
******************************************************

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は55冊、36万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP