青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

ふと人生を考えた

2015年05月28日

あるところに親の遺産を受け継ぎ、経済的に豊かな金持ちの独身女性がいた。
彼女は、豊かな教養と多彩な趣味を持ち、全世界を旅し、結婚をせず、子どももつくらず独身のまま年老いて亡くなった。

同じ時代、貧しく、不遇な境遇に育ち、親も知らず児童施設に育ち、十分な教育を受けることも出来なかった一人の女性がいた。
彼女は日雇いの仕事しかつくことの出来ない、無学歴で貧乏で障がいのある男性と結婚し、子どもを7人も産み、育てあげた。
貧乏な家庭だったので、食べ物も、自分は出来る限り食べずに辛抱し、子どもに分け与え、子ども達を立派に育て上げた。

どちらの人生が素晴らしい人生か?

多くの人は先の家柄が良く、教養に富み、豊かな品性と趣味を持ち世界を旅した親からの莫大な財産を受け継いだ独身女性に憧れる。
私は逆で、後の貧乏ながらに食うものも喰わず、7人の子どもを育て上げた女性を心から尊敬し、この人の人生は素晴らしいと思う。
よく、一時的に金儲けし、若くしてリタイアした人間がもて囃されるが、私にとっては、そういう人生にあまり魅力は感じない。
逆に、私は松下電器、今のPanasonicの創業者の松下幸之助氏や京セラの稲盛創業者など、
終生社会に貢献し納税し、貢献の人生を全うした経営者を心から尊敬する。
人は皆、自分の価値観に近いものに惹かれ憧れるものである。
最初の話に戻ると、最初の女性は自分のために生きた存在であり、世のため人のために生きてはいない。

後の貧乏ながらに7人の子どもを育て上げた女性は、育て上げた子の中から、もしかしたら世の中に役立つ社会貢献型人財が輩出されるかもしれない。

どちらが正しいということはない。
どちらが自分の価値観に合うかだけである。

ふと人生を考えた。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP