青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

創業30周年を迎えて

2017年10月16日

2017年10月12日。アチーブメントは30年という一つの区切りを終えた。

創業当初は、池上線長原のマンションオフィスで、5名の社員数で始めた会社は、
量ではなく、質、クオリティを追求した結果、グループ従業員数187名となった。

創業当初、「利益は目的ではなく結果である。経営の目的は縁ある人を幸せにすることだ」と断言するこの30代の若い経営者は、
「青い」「そんなきれいごとでは会社をつぶす」と経営者先輩方に笑われた。
しかし、当時、笑った経営者の会社は、ぽつりぽつりと名を聞かなくなり
30年後、アチーブメントは東京帝国ホテルで、30周年記念パーティーを開くことができた。

日本全国から800名を超える、当社を支えてくださった方々にお越しいただいた。
中小企業基盤整備機構の高田理事長の乾杯のご挨拶に始まり、
PHP研究所常務取締役の佐藤悌二郎氏、IKK株式会社の 金子 和斗志氏にもご挨拶をいただき、
さらに、私の恩人であるサントリーホールディングス代表取締役副会長の鳥井信吾氏は、
どうしても外せない別の予定の合間を縫って、数分のご挨拶のために駆けつけてくださった。

頂いたメッセージの一つひとつが、重く、見に余る光栄なものばかりであった。
逆に言えば、そのご期待にこれからも応えねばならないと、決意を新たにした。

かつて帝国ホテルで周年パーティーをやると決めてはいたが、何より描いていたのは
そこにふさわしい、値するだけの、信頼と規模になった会社を創ることを目指すということである。
旧教育基本法第一条に基づいた国家への真の貢献となる「人財教育」を追求した結果、
今回、このように一つの通過点を迎えたことは喜ばしいことである。

「なぜ30年間続けられたのか」と聞かれれば、一言でいえば『黄金律』を貫いたからに違いない。
黄金律とは、「何事でも他の人々からして欲しいと望む通りのことを他の人々にもそのようにせよ」という
天からの「命令」であり、私の生涯の規範である。
アチーブメントの活動もこの黄金律が土台にある。そして、これからもあり続ける。
そうすれば、この会社は永続発展していくと私は確信している。

これからも一点の曇りもなく、アチーブメントグループとして
5つの基本的欲求が満たされる価値ある商品・サービスを提供していく所存である。
ぜひ、アチーブメントに携わるすべての方々と、
これからも縁ある人々の幸せに貢献する人生を全うしていきたい。

2017年10月12日。アチーブメントは100年企業に向け、また新しいスタートを始めた。

 

22459215_1613059225435400_5313426704276055527_o

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は55冊、36万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP