青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

当たり前のことを当たり前に、特別に、熱心に、しかも徹底的に、 実行することが成功への道

2017年02月24日

「当たり前のことを当たり前に、特別に、熱心に、しかも徹底的に、
実行すること」それが成功の道ということをわかっていても実行することは簡単ではない。

まず「当たり前のこと」が一人一人違う。
成功者の常識は失敗者の非常識で物事の捉え方考え方の違いがある。

「当たり前のこと」とは松下幸之助翁は「自然の理法」に適ったことであり、
自分にとっても、お客様にとっても、社員にとっても、取引先にとっても、
株主にとっても、社会にとっても良いことであり、
それも今だけではなくこれから先も良いことであると教えてくれている。

物事を正しく行うのではなく、正しいことを行うということが成功の道ということになる。

「特別に」ということは専門性を極め、
人とは違うスペシャルな価値を提供することである。

「熱心に」とは本気で命がけで寝食忘れて取り組むということである。
「三度の飯よりも好き」という言葉があるが、
そこまで仕事を愛せたら100パーセント成功する。

「しかも徹底的に」とは打ち込むということ、専念すること、
一点集中すること、専業として一心不乱に打ち込むということである。

「石の上にも三年」

同じことでもチャランポランに過ごした三年と打ち込んだ三年ではキャリアが違う。

そして最後は「実行する」ということである。

実行実行また実行。

実行こそ普通の人が、普通ではない評価を得る鍵である。

目標に焦点を合わせる能力と、最優先の事柄に集中する能力が成功の秘訣である。

当たり前のことを特別に熱心に、
しかも徹底的に実行すれば人は誰でも成功者になれる。

成功は自明の理といっても過言ではない。
画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、木、植物、屋外、自然

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は55冊、36万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP