青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

成功の意味と目的

2008年02月19日

「成功とは、社会正義に反することなく、他の人の基本的欲求充足の手助けをしながら、
自己の定めた目的目標を自らの意志で達成していく道程である」と定義した。
この定義は私が20年間、学んでいるリアリティーセラピー(現実療法)の精神的健康を量る
3つの指標からつくったものである。
今日のニュースも悲しいニュースが多かった。
生後5ヶ月の赤ちゃんが頭の骨を折って死亡したということだ。
以前にも右足を折っているということで警察が虐待の調査に乗り出したとのこと。
悲しい。悲しすぎるニュースだ。
私は虐めや差別が大嫌いである。
子どもの頃の環境もあるが、罪も無い子どもが犠牲者になっていくこの社会を
なんとしても変革したい。
私が生きる目的はそこにある。
自立した責任ある人財を社会に育成し、平和で活力のある愛に満ち溢れた社会を
創り上げていきたいと心から思っている。
人生は命を賭けるに値する目的に出合うと根本から変わってしまう。
私には目的がある。
先日も「青木さんの人生の目的は何ですか?」と聴かれた。
私の目的は明解である。
「神を愛し、自己を愛し、隣人を愛する人生を全うすること」である。
現実的には自分と家族を愛し、社員を愛し、隣人を愛する人生を全うするという
目的の為に職業の選択がある。
そこから企業理念「上質の追求」が生まれた。
この社会をより良い社会にしていきたい。
虐めや差別や犯罪の無い明るい社会を創っていくために人財教育事業に人生をかける。
人生の目的は明解だ。
一人でも多くの成功者を育成することが人生の目的といっても良いだろう。
成功者は人を傷つけることは無い。
それどころか皆、支援の出来る指導者である。
今日も日本に1000名の指導者でありプロスピーカーを育成する会合がこれから開かれる。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は55冊、36万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP