青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

最後に残るもの

2016年03月26日

先日は、新しい日本を考える「暁の会」でメンターとしてメッセージを担当させて頂きました。

光陰矢の如しといいますが、一年の過ぎるのは年々早くなって来たと思う今日この頃です。

日本人の男子の平均寿命は80.50歳ということですが、私のように、
60歳まで生きた人間の平均寿命から計算すると、残り約23年ということのようです。

日数にすると約7000日です。

「人生とは神が私を通して何かをする場である」と私は考えていますが、
与えられた残りの命を何に使うか?

願わくは神の御心に叶った人生を全うしたいものです。

「神は愛なり」という言葉がありますが、愛を土台にした人生を求めて行きたいと思います。

人は、それぞれの主張があり、人それぞれの生き方があります。

聖書には「空は空、一切は空」とあります。

何を着ても、何を食べても、どんな暮らしをしても、何を成し遂げても
、全て過ぎ去り、全ての人に平等に死を迎える日が訪れる。
人生とは虚しいものであるとも書いてあります。
そして、あなたの若き日に、あなたの造り主を覚えよとあります。

最後の最後に何が残るか?

「神様に愛され、神様の御心に叶った人生を生きて来た者ここに眠る」と
墓碑に刻めれば私にとっては最高の人生です。

私たちにできることは、日々を楽しむことだけだそうです。
楽しみの質の違いが人生の質を決定しているのかもしれません。

皆、それぞれ最善を生きていますが、今日も悔いの無い一日を過ごしたいものです。

人生の幕を降ろす時、どんな答えが出るのか?

人生は一回きり、一方通行です。

今日を生きるのみ。

残りの人生を考えています。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP