青木仁志の社長日誌青木仁志の社長日誌

アチーブメント全日本F3選手権 開幕!

2012年04月19日

先週の土日、2012年度アチーブメント全日本F3選手権の
OKA07705s.JPG
開幕戦が鈴鹿サーキットにて行われた。
モータースポーツの頂点に立つカテゴリーである
F1のドライバーシートは、
年によって多少の変動はあるものの、20シート程度しかない。
あらゆるスポーツの中でも最も狭き門と言えるだろう。
そして、アチーブメントが今年もメインパートナーを
務めさせていただいているF3のカテゴリーでは
F1の舞台を夢見る若者が切磋琢磨しながら上を目指している。
彼らにとっては、この1年の結果が全てであるから、
どのチームもまさに真剣勝負である。
モータースポーツは、ドライバーに焦点があたりがちだが、
チーム監督、メカニッククルー、ドライバーが一心同体で
勝利に向かってはじめて勝つことが出来る。
果たすべき役割を最高の精度で果たし、
勝利を目指すチーム内の連携は本当に見事である。
それぞれの役割の中で、ドライバーの役割は実際にマシンを操縦し、
OMU06285s.JPG
トップでチェッカーフラッグを受けることである。
もちろん、彼らのキャリアを考えても、
結果を残せなければならない。
 
しかし、ドライバーは、勝ちさえすれば
他のことはおろそかでもよいというわけでは決してなく、
ファンやスポンサーやチームを
大切に出来るドライバーを目指すことこそ、
真に強いドライバーへの道とドライバーズ勉強会で
お伝えさせていただいている。
ファンの方やチーム、スポンサーの支えなくしてステップアップはない。
結果を出せることはもちろん最も大事なことであるが、
それは一人で出している成果ではない。
周りから愛されるドライバー、応援されるドライバーになるということも
大切なことである。
彼らがいつの日か、鈴木亜久里や片山右京、佐藤琢磨、中嶋一貴、
小林可夢偉といったドライバーに続くF1ドライバーとして羽ばたいてくれることを楽しみにしている。
今年も夢のある若者を応援させていただけることに感謝している。
また、開幕戦は弊社の大阪支社のスタッフもともに応援に駆けつけた。
DSC01435s.JPG
恒例となったアチレンジャー、
アチガールズも場を盛り上げてくれ、
大変感謝している。
弊社社員も若いスタッフが多いが、
自分よりさらに若くして世界を目指すF3ドライバーを見て
大いに刺激を受けたことと思う。
弊社スタッフとも、志高く、
世界最高峰をともに目指していきたいと
改めて思った1日であった。

友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします
青木仁志 Profile
アチーブメント株式会社
代表取締役社長
アチーブメントグループ
代表
青木 仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。
著書は51冊、35万名以上に研修を行ってきた人材教育のプロである。専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。
友だち追加
LINE@にてブログの更新をお知らせします

お薦め書籍

「人を育てるプロ」が松下幸之助から学んだ、その教育の真髄
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方別サイトへ
著者:青木仁志
過去約30年間に、35万人以上の人材育成に携わった 「人を育てるプロ」が、松下幸之助から学んだ、 その教育の真髄をお届けします。
世界的ベストセラーの完全翻訳版!
新・完訳 成功哲学
新・完訳 成功哲学別サイトへ
著者:ナポレオン・ヒル=著/ロス・コーンウェル=編/宮本喜一=訳/青木仁志=解題
1937年刊行の初版から削除された部分を復刻し、原著を忠実に再現!!
無料CDプレゼント 特別無料説明会 達成力を高める5つのステップ LINE@ 友達追加 全国講演スケジュール 「青木仁志」達成スタンプ第二弾!! 平川亮選手 応援団募集中

▲ PAGE TOP